Case 01

ReDEAL三鷹(リデアルミタカ)

                       
名称 ReDEAL三鷹(リデアルミタカ) 所在地 東京都武蔵野市西久保
交通 JR中央線「三鷹」駅 構造規模 木造
延床面積 139.86m² 用途 共同住宅
建築年月 1985年10月 備考 -
所在地 東京都武蔵野市西久保
構造規模 木造
用途 共同住宅
備考 -

武蔵野市西久保再生PJ

JR中央線「三鷹駅」徒歩圏内と好立地な本物件。
再生前は入居率が著しく悪く、物件の維持管理が行き届いていない状況でした。
前オーナー様はご高齢で、この状態から再生は難しいと判断して資産整理のため売却を決意。
弊社にて建物診断・賃貸需要調査・リプランニングの上、本物件を取得いたしました。

自社グループPMや近隣の不動産会社様、工務店様と連携したうえ徹底的な周辺調査を行い、改修工事を実施。

再生工事完了後は、建物名称を一新し、
弊社の自社再生ブランドアパート 「ReDEAL三鷹」へと生まれ変わりました。
ReDEAL=Remake(新たに作り直す)×Real(本物)×iDEAL(弊社の商号)

●外壁・屋上・共用部●
外壁は、従来のパステルカラーから、モダンチックなグレーのコントラストを活かした塗装で外観をリニューアル。
屋上は、高圧洗浄機を用いてクリーニングした後、防水塗装を施工。
共用部が暗かったので、明かりを取り込むために廊下の修繕を施し、塗装、越境を解消しました。
他の単身用アパートとの差別化を図るため、今や必須の設備となるインターネット設備を導入し、入居者へ無料インターネットを提供しました。

●室内●
室内は、アクセントクロスを使用。木目調の床と合わせて暖かみのある居室へ再生しました。
ダウンライトの間接照明を設置し、室内洗濯機置き場を新設、キッチン廻りのリニューアルをしました。

Before

After

Before

After

Before

After

Before

After

Before

After

Before

After

Before

After

Case一覧へ戻る